スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

デッキシートってなんぞや?

Twitterしてたら新鮮なネタを見つけたので、勢いそのままに書いてみる。


続きは追記にて。(※まだ書ききれてないけど晒す)
デッキシートとは、カードゲームの正式な大会において、主催者にデッキの内容や構築の違反がないことを紙面で表明するとともに、虚偽があれば開始前にシート通りの内容に修正するための道具の1つである。

デッキシートには、幾つかの原則がある。
1.デッキシートは、自身の名前(HNの場合もある)、カード記入欄(それに加えて、カードの番号の記入欄もある場合がある)、管理番号の記入欄等を持つ。該当する位置に誤りなく記入しなくてはならない。
・・・当然ではあるが、それだけの情報を盛り込むためのフォーマットが主催者側から提示されているので、それに沿って記入する。ゲームによってはカードの枚数が膨大になってしまうため、面倒に思うこともあるだろうが、円滑な大会運営のためには欠くことができないので、ちゃんと書こう。

2.デッキシートを提出した時点で、シートの内容を変更することはできない。
・・・要は「出した時点で内容が固定される」だけのこと。しかし提出したら記入ミスが修正できないので、提出前のチェックは念入りに。

3.デッキの中身とデッキシートの記述がかみ合わない場合は、デッキシートに書かれている内容が正しいものとする。
・・・デッキシートは、言ってしまえば「保証書」みたいなもので、それとかみ合わない部分はシートの通りに修正するのが当たり前である。デッキシートがルール上の拘束力を持つのは提出後であり、提出前であればいくらでも修正がきくからだ。また、メインデッキとサイドボードが混ざっている場合も「かみ合わない」状態と言える。

ここからは私的なことではあるが、ある程度重要な面もある。
A.第三者が読むことを踏まえて、カードの分類ごとに分けると同時に、明らかに読めないような字や正式でない書き方、一部の人間にしか理解できないような略称等を用いることを避けるべきである。
・・・言うまでもなく、記入する人とこれを確認する人は別人であるのだから、誰にも理解されない内容を書くのは実におかしいことだ。この記事を書くきっかけが「デッキシートの解読」とかいうツイートを見たからであるが、カード番号でさえ判読できないレベルであったため、過去に書いた自分のシートをその人に見せたいぐらいである。
たった1枚にまで絞り込める程度の省略(一部の用語の省略あるいは名前の一部に追加の情報を添えるなど)なら、100歩譲って受け付けても構わないだろうが、誤解を生む記述や担当者が判断に迷った部分があったなら、当該プレイヤーに聞くなり再記入を仰がないとそれによって問題に発展する恐れがある。

B.数字を記述する場合、カードの場合は正式名称で使われている通りに記入し、枚数やカード番号の場合は算用数字を使用すると同時に、漢数字や他の数字類、正を使った勘定は避ける。
・・・カード名の記入は正式なものでなければならない(一部裁量を使ってもよい)が、宗教的あるいは本人の信条で「何らかしらの記入法のみを用いる」場合を除いて、平易な記入法をした方が良いということ。まあ読み流して構わない項目だろう。

C.シートに記入する場合、ボールペンを用いるのが望ましい。
・・・鉛筆やシャープペンシルなど消しゴムで消せる筆記具で書いてもお咎めを受けることはまれであるが、紙同士がこすれるなどして文字が薄れることも考えられるので、もし心配性だったらボールペンで記入してしまおう。書き損じは新しい紙を持ってくるなり、修正液や修正テープで消すなり、塗りつぶすなりして対応しよう。
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
プロフィール

AKS

Author:AKS
ゲーム好きの学生です。
VISION公式大会はYS名古屋店に出てます。
スカイプ持ってます。
IDは以下の通り。
aria-k-sephira

基本的にリンクは自由です。コメントに相互リンク希望をいただいたら、気付き次第リンクいたします。

mixiのプロフィールはこちら
http://mixi.jp/show_profile.pl?id=25836457

line
FC2カウンター
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
最新記事
line
最新コメント
line
リンク
line
RSSリンクの表示
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
最新トラックバック
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。